Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gratelyas/onlineigo.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

しゃべろぐ【初心者オンライン英会話】

超初心者のオンライン英会話を比較ランキング!

*

オンライン英会話の支払い方法は3つ。対応しているスクール紹介。

   

1

オンライン英会話の支払い方法に関しては、『銀行振込』、『クレジットカード払い』、『PayPal』による支払い方法があります。

それぞれの特徴を簡単に説明して、対応しているスクール一覧を紹介していこうと思います。

各オンライン英会話スクールの支払い方法

では、それぞれ対応している支払い方法に○をつけてみました。

スクール名銀行振込クレジットカードPayPal
レアジョブ
ネイティブキャンプ
産経オンライン
ELTO
ベストティーチャー
ジオスオンライン
バーチャル英会話
エイゴックス
DMM英会話

主要なオンライン英会話スクールの一覧を見てみましたが、クレジットカードに対応していないスクールはなさそうです。

私が一押しの支払い方法もクレジットカード払いです。その理由は以下で説明します。

3つの支払い方法

銀行振込

銀行振込に対応しているオンライン英会話スクールはいくつかあります。

銀行振込のメリットはクレジットカードを持っていない人でもレッスンを受けることができることですね。なんらかの理由でクレジットカードを持てない人や持ちたくない人にとっては、銀行振込に対応しているオンラインスクールを選択する必要があります。

銀行振込でオンライン英会話を受講する際のデメリットは?

銀行振込だと、3か月分のレッスン代を先払いしなくてはなりません。ですので、なんらかの理由で1ヶ月で辞めたくなってしまったときなどに既に払ってしまっているので、戻ってこなくなることが銀行振込のデメリットになります。

→ 銀行振込対応のオンライン英会話

クレジットカード払いとPayPal

ほとんど似たようなシステムになりますが、若干違いもありますので、自分に都合の良い方で選ぶと良いと思います。

まず、共通している点は、1ヶ月ごとの引き落としの支払いになるという点です。

ですので、いざ辞めたいなと思ったときに無駄なく辞めることが可能です。引き落としの日にちを確認して、その前までに退会すれば大丈夫です。

PayPalとは?

クレジットカードは大体持っている人に説明する必要はありませんが、PayPalについては概要を説明したいと思います。PayPalというのは、海外のオークションe-bayが運営するサイトで『支払いを代行してくれるサービス』になります。

PayPalを使うメリットは、どんなカードでも使えるという点と、個人情報が漏れないという点です。クレジットカードでも早々に漏れることはないですが、PayPalの方がよりセキュリティがしっかりしているということです。

逆にデメリットとしては、PayPalに登録しなくてはいけないことです。他のことにも利用することができるので、とても便利という意見もよく見かけますが、正直私はインターネットでは必要最低限しか登録などをしたくないので、あまりPayPalおすすめ派ではありません。

考え方の問題ですので、もしもめんどくさくなくて、情報セキュリティがしっかりしているという点で利用してみたい場合はPayPalにしてみても良いと思います。

 

→ おすすめのオンライン英会話スクール

→ 1日何回でも使えるオンラインスクール

 - オンライン英会話 ,