Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gratelyas/onlineigo.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

しゃべろぐ【初心者オンライン英会話】

超初心者のオンライン英会話を比較ランキング!

*

レアジョブとDMM英会話を比較、2大スクールおすすめはどっち?

      2017/02/18

 

s-無題20

オンライン英会話と言えば、この2つが最も有名ですね。レアジョブとDMM英会話。オンライン英会話2大巨塔のこのスクールを様々な面から比較していきたいと思います。

料金で比較

レアジョブとDMM英会話それぞれ料金はどんな感じでしょうか。比較していきます。

2社レアジョブDMM英会話
1日25分プラン5800円5500円
1日50分プラン9700円9200円

料金の安さで比較すると、現在(2015年8月)は、圧倒的にDMM英会話の方が安い。

最も主流の1日1回の25分プランを選択する際は、1か月あたりDMM英会話の方が2000円近く安い。これだけ見るならレアジョブよりもDMM英会話を選ぶべきとなる。

しかしながらレアジョブには月に8回のプランなども用意されている。しかし、その8回のプランでさえもDMMの4950円という安さには及ばない。

料金面では完全にDMM英会話に軍配があがる。

レアジョブはDMMに引き離されないように値段を見直すべきなのか。

講師の質で比較

講師の質に関しては、口コミや自分自身の経験で話すが、主観が入ってしまう可能性は否めないので、ご自身で体験することをおすすめします。

口コミによれば、DMM英会話の講師は当たり外れがある。

レアジョブの講師はしっかりと教育されているというような口コミを見かけた。講師の教え方に関してはレアジョブに軍配が上がる。

確かに私自身体験してみて、そのように感じる部分もあった。レアジョブの先生の教え方はよかった。ですが、難点も。それはレアジョブはスカイプで通信する際にビデオ通話にしない先生がいるということ。これは好みの問題ですが、私は相手の顔が見えた方が効果的に学習ができると感じています。

ですので、できるだけ、ビデオ通話はできた方がいい。その点を考慮すると、レアジョブはまたしても減点な気がする。

 

さらに、

 

 

 

DMM英会話は講師の先生が多国籍です。世界中に講師の先生がいます。これに対して、レアジョブでは、フィリピン人講師のみが採用されています。

一体どうやっているのでしょうか?質、サービスともにDMM英会話の快進撃がすごいですね。

ただし、一人一人の講師の質は口コミ、私の体験ともに若干、レアジョブが上回っているかな?といった印象です。

予約のしやすさ・時間帯

予約のしやすさは、レアジョブは5分前まで予約可能DMM英会話は15分前まで。そんなにたいした差では無いが、若干レアジョブの方が、直前での予約ができる。

さらに講師の数に関してはレアジョブは1位となっていて、その数は3800人以上。これは業界最高水準。講師の数が多い分、レアジョブは予約しやすい。

しかしながらDMM英会話はどんどん規模を伸ばしていて、レアジョブに次ぐ第2位。ひょっとしたらもうすぐ抜くかもという勢いは感じます。

受講可能時間はDMM英会話が24時間受講可能に改善された。

レアジョブDMM英会話
6時~25時24時間受講可能

レアジョブvsDMM英会話のまとめ

実際に、ここまで書いてみて思ったのが、圧倒的な差でDMM英会話の方が優位であるという点です。特に料金面では他のスクールと差別化し、大手とは思えないほどの安さに成功している。

料金面だけではなく、世界中の講師を獲得していたり、営業時間を24時間に拡大したりと、DMM英会話の企業努力は底知れない。

このままでは、他のスクールの追随を許さない独走な感じがしています。今後、このままサービスを続け、他のスクールが差別化していかない限りはDMM一人勝ちといった感じになりかねないと思います。

ということで、現在はDMM英会話に軍配が上がっています。(2015年8月現在)

 

 - オンライン英会話 , ,