Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gratelyas/onlineigo.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

しゃべろぐ【初心者オンライン英会話】

超初心者のオンライン英会話を比較ランキング!

*

オンライン英会話の選び方【7つの選ぶ基準】

   

アメリカン2

オンライン英会話に興味がある人必見。スクールの選び方とおすすめスクールを紹介したいと思います。

オンライン英会話ってすごい勢いで伸びてる市場で、その分スクールがたくさんあり過ぎるっていうのが現状です。正確な数字は分かりませんが、100以上は余裕であります。

通学型の英会話教室なら通いやすさとかでさくっと決めるんですけど、ネットでできるオンライン英会話に距離とかの概念が無いですから、実際にやってみようと思ってもどこのスクールにしていいやらって迷っちゃうと思います。

そこで取捨選択しやすいように私がオンライン英会話スクールの選び方を7つの目的にわけていきます。

スクールの選び方

☑ 自分の目標や目的に合わせて選ぶ


1.ネイティブ講師とフィリピン人講師のスクール

どちらが良いというわけではなく、ご自身の好みで選ぶと良いと思います。特徴と違いなどを説明します。

オンライン英会話が安い理由の一つにフィリピン人を講師にしているという点があります。人件費を削ることでレッスン料の格安が可能になっています。ですのでフィリピン人を講師にしているスクールは月謝が基本的に安価です。

一方で、フィリピン人の発音にはなまりがあるという指摘があります。確かにそうなのかもしれませんが、気にするレベルではなく、初心者がある一定のレベルになるためには、フィリピンの先生と英語コミュニケーションに慣れるという意味では素晴らしいと思います。

ですが、どうしても気になる方は世界各国の先生が選べるということを売りにしているスクールもありますので、そちらを選ぶと良いと思います。ですが、コストは当然高くなり、レッスン料金もスクールによりますが、5倍ぐらいにはなると覚悟した方がいいです。

どちらを選択してもいいのですが、個人的にはフィリピン人が講師をしているところでも良いと思ってます。

 


2.料金の安さで決める

上記の話ともかぶりますが、オンラインスクールの最大のメリットは価格が安いということです。ですので、安いスクールを選ぶというのは間違った選択ではないと思います。

ちなみに安いところでは、3000円代で毎日レッスンを受けれます。1回の授業が100円代って本当にすごいなと思います。

目的とか明確なものがなくても英語は話せるようになりたい人や、初心者からの第一歩としてオンライン英会話に取り組んでみたいという方は価格の安いスクールを選ぶというのが良いです。

安いからと言って必ずしも低品質と言うことではありません。むしろ企業努力でがんばってコストをさげているけど、サービスはしっかりしているといったイメージが強いです。

 


3.マンツーマンorグループレッスン

これも好みの問題ですね。マンツーマンレッスンは当然話す機会が多いので、自分がなんとかがんばらないと会話が止まってしまうなどもあるとは思います。

ですが、頭に汗をかいたぶんだけ吸収する力もでてくると思います。オンラインスクールで主流はマンツーマンレッスンです。ですので、選択肢はマンツーマンの方が多いです。

他方、グループレッスンにはグループレッスンの良さがあります。まわりの人と先生が会話をしているところなどを見て学ぶことは多いです。さらに交流している感じがモチベーションにつながるという人もいることと思います。そんな方にはグループレッスンはお勧めです。

中にはマンツーマンもグループレッスンも受けれるスクールもありますので、両方受けたい人はそういったスクールを選ぶといいですね。

 


4.早朝・深夜・・24時間対応しているスクール

大多数のスクールは早朝から深夜まで対応しています。ですので、選ぶ際は時間帯を把握してから選ぶといいと思います。ちなみにほとんどのスクールが早朝は5時か6時から深夜は25時ぐらいまで対応しています。

オンライン英会話は基本的に忙しい人でも受講できるようなシステムです。それでももっと限られた真夜中にしか時間を取れない方のために24時間営業しているスクールも増えてきています。

 


5.日本語対応講師もしくは日本人講師が在籍

日本語対応講師が在籍しているスクールはけっこうあります。オンライン英会話やったことない人にとって日本語対応か違うかって結構気になるところですよね。私もそう感じてました。ですが、実際に受けていくうちにレッスンの25分間ぐらい日本語と離れるのもいいなと思ってます

ですが、どうしても日本語対応している方が良ければ、それはそれでありだと思います。大体大手のスクールなら在籍している講師の何人かは日本語対応できる方がいます。

日本人の講師がいるスクールに関しては意外と少ないです。日本人の講師にレッスンを受けるとしてもあまり日本語に頼り過ぎない方が英語吸収するにはいいと思います。

 


6.ビジネス目的で選ぶ

ビジネスで英語が必要な方は普通のスクールよりもビジネスに特化したオンラインスクールが良いです。普通のスクールでもビジネス教材は用意してくれているところもありますが、やはり特化しているビジネス専門英会話スクールは細かいビジネスシーンを想定して教材が作られているので、すぐにでも役に立ちます。

 


7.TOEICでスコアアップできるスクール選び

TOEICに関しては、TOEICのための教材などが書店などにも並んでますからスコアアップのためだけにオンライン英会話を使うというのは実はあまり効率的では無いです。

ですが、TOEICの勉強をしながらも本当に英語を身に着けたいという人はTOEIC教材などを抱えているスクール選びをすると相関性があっていいと思います。

 

スクールの選び方一覧に戻る

 - オンライン英会話 ,