Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gratelyas/onlineigo.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

しゃべろぐ【初心者オンライン英会話】

超初心者のオンライン英会話を比較ランキング!

*

ネイティブ講師のオンライン英会話。ベストティーチャー無料体験してみた。【動画付き】

      2015/06/20

ベストティーチャーの体験をしたので体験談と動画でどんな感じだったか見ていきます。

体験談を書く前に2つのベストティーチャーの強みを思い出しましょう。

ベストティーチャー2つの強み

・世界30か国のネイティブ講師

・writtingとskypeで体系的にLessonしてくれる

この2つがベストティーチャーと言うオンラインスクールの強いところですが、体験の時点で2つともできます。

では体験したとおりに順序だててみていきます。

writtingレッスン

si-n

無料登録してはじめにwrittingレッスンをやります。簡単にできます。自分でシーンを選んでその時の対応の仕方を考えて書きます。そしてそれを講師の人が添削してくれて返信してくれます。それをもとに授業をやるといったイメージです。

うん。とても良い流れで構成されていると思います。

私は日常の英会話を選択しました。

best 返信

How are you?に対する返信です。I am fine.と回答しましたが、赤で直ってきてるのが添削してくれた表現になります。

I am very well,thanks. 

なるほど!なんとなくカジュアルな感じがしますね。口語表現てやつでしょうか。

こんな感じのやりとりがwrittingのレッスンになります。とてもためになります。

授業の流れ

基本のあいさつから始まり、いきなりまくしたてて自己紹介してきます。

フィリピンなれしてるのでアメリカ人の勢いがちょっとこわかったです(笑)

まあ、とにかくいきなりめちゃくちゃしゃべるから固まってしまった。先制攻撃をもろにもらった感じでした。

そんな中、音声が悪くなりうまく伝わらないという状況に。

はっきり言いましょう。

最悪でした。(笑)   ←ここまでで5分

続いて、なんのために英語勉強してるのかってやつですね。

その後も何を話しているのかわからず最悪の時間はさらに続きます。。

10分くらいたった頃からテキストに入ります。わたくし落ちたテンションがあがりません。

その後は落ちたテンションと付き合いながら先生の求める質問になんとか答えていく感じでした。

趣味や映画のお話でした。

日本についての質問などもありました。

終始テンションがあがらない反省だらけの体験となりました。

ネイティブ講師恐怖症になりそうです(笑)

ベストティーチャーの感想

構成されてるものはとてもいいと思います。writtingとskypeで予習復習が体系的できるシステムは学習効率を高めるものであると確信します。

ネイティブの先生と言うのもいいと思います。

発音が確実だし間違いないですね。

 

しかし、

 

今回私が受けてみて個人的に感じた事。それはネイティブとか非ネイティブとかそんなの関係ねえってこと。

非ネイティブではフィリピンの講師を使っているところが多いですが、今になってわかります。

フィリピンの先生みんなめっちゃ優しい。

待ってくれる。わからないでも微笑んでいてくれる。そんな安心した環境が私にはあっています。

せかされたりするとまだまだ勉強中の英語がもっとでてこなくなっちゃう。

ということで、スクールを決めるうえでは講師の先生との相性もとっても大切だなと思いました。

 

こう書くとだめな風に聞こえるかもしれませんが、そういうことを言いたいのではなく、今日の先生のように話してくれた方が自分を追い込めて頑張れるという方もいると思います。

 

結局最後は相性ですよね。

 

体系的なシステムとネイティブの講師でここのスクールの値段ならかなりコスパはいいと思ってます。

 

 

 

》ベストティーチャーの詳細記事へ《

 

 

 - 体験動画 , , ,